長崎県諫早市で交通事故によるむち打ち、痛みにお困りなら、玉里整骨院

交通事故・むち打ち症・・・
様々な問題点

交通事故のむち打ち症の背景・現状・問題

問題点その1

車社会...事故が多発!

車社会の現代、道路事情も大きく変わって混雑が当たり前です。 スピードを出す人も増え交通事故の発生件数も増加しています。 30秒に1件という割合で事故は発生しています。

問題点その2

事故の後の症状に悩む人が増えています

交通事故の後に、事故が原因で起きた症状はむち打ち症がほとんどですが、むち打ち症だと分からずに悩む人も多いのです。

問題点その3
治らないから治療が難しいというイメージ

交通事故のあとのむち打ち症は根本から治さなくてはいけませんが対処療法だけを行っていることで治療が難しいというイメージを持たれています。

問題点その4
症状は時間差で現れます

事故の直後には現れない症状が数日後、また数週間後に突然現れ痛みも次第に強まっていくことがあります。 事故直後の検査は異常がない、と言われる人がほとんどです。

問題点その5
初期治療が重要です

症状が現れたらそのときからすぐに適切な治療を受けることが重要です。 きちんとした治療を受けなかったことで症状が長引くことにつながります。

問題点その6
専門的な知識は絶対必要です

交通事故によるむち打ち症の治療には専門知識、そして専門技術が絶対に必要になります。 誤った治療法で治療を行えば後遺症が残る恐れもあります。

問題点その7
保険会社との交渉が大切です

交通事故の後の保険会社との対応や交渉については法的な専門知識が必要です。 知らずにいると不利になることもあり得ます。

お問い合わせ・ご予約はこちらまで

玉里整骨院。0957-28-6168。mail@tamari-seikotsuin.com
TEL:0957-28-6168 mail◎tamari-seikotsuin.com アクセスマップ
TOPへ戻る